緊張型頭痛が片頭痛になった

片頭痛と緊張型頭痛が混合して両方持つことなんてあるの?頭痛が混合しているのは特別なことなの?頭痛が起こったら頭を冷やしたらいいのか温めたらいいのかな?緊張型頭痛が片頭痛を誘発するって本当?

片頭痛と緊張型頭痛どっちなの?

私の友人に普段は肩こりや首の辺りが張る感じで緊張型頭痛の症状で締め付けられるような痛みがあり、ときよりズキズキと片頭痛のような頭痛が現れる人がいました。片頭痛と緊張型頭痛が同時に発症するというわけではないんです。頭痛の症状として片頭痛と緊張型頭痛の双方が混合していて(こういう頭痛を混合型頭痛と呼ぶことがあります)、体調とか季節とか、ある特定の条件が重なった時間帯とかに、ダブル頭痛で悩んでいるんですよ。片頭痛と緊張型頭痛がコロコロ代わって現れるみたいな。めちゃめちゃ厄介ですよね。

頭痛で冷やす温める?

片頭痛になってしまったら、耳の穴から指一本分ぐらい前のドクドクしているあたりを、応急処置として冷やすことが多いと思うのです。逆に緊張型頭痛だったら後頭部のあたりを温めないといけないのです。片頭痛は頭の血管が拡張して起こるし緊張型頭痛は血管が収縮したときに起こるから、冷やすのか暖めるのかどっちなの?と思うわけですが、幸い片頭痛と緊張型頭痛が混合していても、強く感じる痛みが同時に起こる可能性は少ないから頭を冷やしながら温めるなんて、ちゃんぽんにはならないんですけど、今日は温める、明日は冷やすなんて緊張型頭痛と片頭痛の対処に合わせるなんてチョット面倒。それに一番怖いのが緊張型頭痛で温めていたら片頭痛を誘発するなんてことになったらイヤですよね。頭痛の痛さからいうと緊張型頭痛よりも片頭痛のほうが痛いから。

片頭痛と緊張型頭痛がなぜ混合してる?

片頭痛と緊張型頭痛が混合した頭痛(混合型頭痛)を持っていたとしても、それは特別なことではなくて、案外多いです。また片頭痛のほうが痛みが強いため、自分自身が混合型頭痛であることに気がついていないケースがあります。そもそもなぜ混合型頭痛になってしまうのか?という理由を調べてみると、原因はひとつとは限らずいろいろあることが分かりました。例えば緊張型頭痛で血管が収縮している時に体が元に戻そうと(または温めたりマッサージしたりして)一気に血管が拡張した瞬間に片頭痛を誘発したり、または緊張型頭痛の過度のストレスが片頭痛を誘発したりすることも。また片頭痛持ちでなかったのに緊張型頭痛の治療を怠ったために、ある日を境に片頭痛になってしまったこともありました。

頭痛の原因や対処は個人差や環境の違いもあるから、やはり病院などの医療機関でしっかりと治療するのが一番。頭痛の症状によって医師に対処を委ねたほうが良いです。

関連記事

眼瞼下垂症による緊張型頭痛 - 眼瞼下垂症により、緊張型頭痛を発症することがある。眼瞼下垂症は、加齢によるものだけとは限りません。

緊張型頭痛は精神的ストレスの頭痛なの? - 精神的ストレスが緊張型頭痛の原因なるなんて本当なの?精神的ストレスが緊張型頭痛の悪循環を強くさせる理由とは?身体的ストレスからの緊張型頭痛から精神的ストレスへ移ってしまうメカニズムとは?

緊張型頭痛は身体的ストレスの頭痛なの? - 身体的ストレスが緊張型頭痛の原因なの?自分自身では気がつかなくても身体的ストレスが発生しているの?身体的ストレスを少なくして緊張型頭痛を緩和する方法はあるの?

鼻の病気からの頭痛は副鼻腔炎(蓄膿症)? - 慢性化した鼻づまり(蓄膿症)による頭痛の症状、急性と慢性の副鼻腔炎による痛みの違いや症状の違いなどについて。

眼精疲労による頭痛 - 眼精疲労で頭痛の症状が出ることが多い。眼精疲労は目が疲れただけと安心してはなりません。頭痛以外にもさまざまな病気の原因となる可能性があります。

目の病気からの頭痛は緑内障? - 緑内障は目の病気ですが、頭痛が起こります。慢性と急性の緑内障では頭痛の痛みや症状が異なります。特に激しい頭痛は緑内障が原因であっても急性であり、救急治療が必要なのです。

ラムゼイ・ハント症候群と頭痛 - 顔面に痒みや麻痺などに伴う頭痛はラムゼイ・ハント症候群かもしれません。一刻も早く医師の診察を受けよう。

後頭部や顔が痛い神経痛の頭痛 - 慢性的な頭痛に悩まされながら、ときどき顔を針で突き刺したような痛みや後頭部がピリピリするような痛みが起こった。脳に異常があるのだろうか?

下垂体腫瘍による頭痛 - 頭痛とともに、視力低下、視力障害、疲労感や体調不良あったり、体の一部が急激に変化したら、下垂体腫瘍が原因かもしれません。

髄膜炎による後頭部頭痛 - 後頭部の頭痛と長期間の発熱は要注意。ただの風邪だと思っていたら、髄膜炎だったというケースが数多くあります。

頭痛分類

片頭痛

片頭痛の特徴とは?兆候とは?痛みの周期を気にしたり、慢性的なものだからと諦めたりせずに対処しよう。時間と場所を選ばずに突然頭の血管が心臓になったかのように吐き気や嘔吐、ストレスと恐怖感が伴う激痛が始まります。

緊張型頭痛

緊張型頭痛の症状とは?何に注意して対処したらよいのか?肩こりやめまい、片頭痛と合併しているケースもあります。ストレスを軽減しリラックスして楽になっても、その場しのぎだけでは安心できない頭痛です。

頭痛総合

何科で治療してもらえば良いのか迷いますので、症状を分類し、原因、病名、受診科などに総合的にまとめました。脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など生命に危険が伴い緊急を要する頭痛から、その他疾病に起因する頭痛まで。

注目記事

片頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛の見分け方

著者情報

美由紀

最近ダンスを習い始めました。
まだまだ初心者レベルで、人様にお見せできるほどのレベルではございませんが(笑)

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加